<親父の五線譜別館/ アルバム曲目次>

 ★さてここが試聴ページ、Masugaの1stアルバム「Once In My Heart」、
  2ndアルバム「Designing」収録曲目次です。

 ★下表右列のアイコンをクリックすると、その曲の歌詞のページに飛びます。
 歌詞ページ下部にMidiとmp3それそれの試聴ボタンがありますので、そこから曲の試聴ができます。

 ★で、もし気に入っていただいて「CDが欲しいよ」 と言う場合、メールで連絡下さい。
  詳細は追ってメールさせていただきますが、原則として送料とCDメディア代のみ(約300円程度)は、
  皆様に負担して頂いております。どうぞご理解くださいませ。

 ★なおアマチュアといえども著作権は放棄しておりません。個人での試聴以外、ネットその他での2次利用等
  は一切、くれぐれも禁止
させていただきます。



■2ndアルバム「Designing」曲目一覧■
 BigFan
 作詞/歌・Masuga 作編曲・テリー横田
 友達以上恋人未満の彼、との別れを、爽やかに歌にしました。
 16ビートのミディアムアップ。ホーンセクションも賑やかに参りましょう。
 二人、道は交わらないけど、ずーっと応援してるからね。


詞と曲のページへ
 デザイニング
 作詞/歌・Masuga 作編曲・テリー横田
 働く女性は忙しいです。仕事に悩んだり、失恋したり、苦しいことを何度か繰り返して
 はじめて本当の自分が見えてくる。その苦しんだことは、決して無駄にはなりません。
 この曲はそんな「女性達」へ送る、ポジティブなメッセージソング。
 サンバのリズムで明日も乗り切って、そして素敵になりましょう!。


詞と曲のページへ
 土曜の朝のイマジン
 作詞/歌・Masuga 作編曲・テリー横田
 ポンポンと、ピアノ4つ打ちの軽快なシャッフル。ちょっと「竹内まりや」さんが入っちゃい
 ましたか? でもこれも、昔からあるポップスの曲調パターンのひとつです。
 女同士の友情を描いています。「あの頃のように、徹夜で飲み明かすなんて無理だけど
 今ひとときは忘れてしまおう」ちょっとだけほろ苦く、ちょっとだけ悲しい歌です。


詞と曲のページへ
 永遠の底
 作詞/歌・Masuga 作編曲・テリー横田
 Masuga&Terryが初めて「ジャズ」に挑戦? 短調の4ビート、クールバップです!
 詞も問題作です。家を出て雨の街、つかの間、偽りの恋を求めてさまよう少女の歌。
 「アダルト・チルドレン」…母親の愛を得られずに育ったせいで、愛情飢餓の底なし沼に
 落ちた彼女。一体何を信じて、何処へ辿り着こうとしているのか………。


詞と曲のページへ
 When I Call You
 作詞/歌・Masuga 作編曲・テリー横田
 携帯電話がなかった頃、彼(彼女)への電話は、どうしていましたか?
 時間を決めて、受話器の前でドキドキしながら電話を待ったり、10円玉をいっぱい握りしめて
 公衆電話に走ったり……若い方には考えられないことですが、我々世代にとって、
 恋人との一本の電話は、それはそれは大切なものだったのです。


詞と曲のページへ
 離れたい今日は
 作詞/歌・Masuga 作編曲・テリー横田
 80年代産業ロック&ディスコ風リズムの(笑)ハードチューンです。
 でもサビは思いっきりベタの歌謡曲、いつものことでしょうか(笑)
 歌詞もMasugaさんお得意の「迷う女」。切れそうなジレンマを吐き出す、
 そんな曲になってくれればと思います。


詞と曲のページへ
 マシンガンを追い出せ!
 作詞/歌・Masuga 作編曲・テリー横田
 オールドスタイルの脳天気なジャズを意識したシャッフル。これは古き良き「アメリカ」を
 パロった曲です。戦争と平和についての、ちょっと恐い、考えさせられる歌詞がつきました。
 マシンガンを世界中に増やしながらも、世界一の大国の指導者として君臨する
 ブッシュ大統領に、謹んで捧げたいと思います。


詞と曲のページへ
 冬の吐息
 作詞/歌・Masuga 作編曲・テリー横田
 曲だけ先行して発表していたボサノヴァの曲に、これもまたMasugaさんが詞をつけてくれました。
 ボサノヴァ=ブラジル=夏のイメージ・固定観念に真っ向から挑戦した
 「冬のボサノヴァ」です。


詞と曲のページへ
 セイゾン計画
 作詞/歌・Masuga 作編曲・テリー横田
 ライト&グルービーなミディアム。ピチカートV+昔のユーミンという感じの曲です。
 彼と別れて、また一人の暮らし。まだまだ寂しさは癒えないけれど、
 泣いて泣いてじゃいられない。今一度「生存計画」立てなくちゃ。
 やせ我慢が悲しい詞ですが、だからこそ歌は明るくまいりましょう!


詞と曲のページへ
 未完成の音符
 作詞/歌・Masuga 作編曲・テリー横田
 16ビート長調のバラード。男性の立場での詞です。
 卒業・旅立ち。一つのステージが終わって、別れ別れになる仲間達。
 共に笑い共に傷ついた青春の、一つが終わる。挫折を抱え、未完成のままで。
 ちょっとゴツゴツした手触りのメロをつけてみました。


詞と曲のページへ



■1stアルバム「Once In My Heart」曲目一覧■
 メイキングフィルム
 作詞/歌・Masuga 作編曲・テリー横田
 アルバムのトップを飾るのは、夏の歌、出会いの歌、恋の冒険の予感の歌です。
 スロウな序奏から一転、8ビートミディアムアップの元気なロックです。
 ギラギラとストレートにいきましょう。


詞と曲のページへ
 かかとが痛い
 作詞/歌・Masuga 作編曲・テリー横田
 16ビートのボサノヴァ風AOR。ふられ歌ですが長調で書いています。
 「あなたにフラれて、かかとが痛い」このキャッチコピーで決まりですね。
 このフレーズに負けないように多少歌謡曲のエグみを入れました。どうかな?


詞と曲のページへ
 ガンジガラメ
 作詞/歌・Masuga 作編曲・テリー横田
 70年代ハードロック調の曲に思いをぶつけました。
 時代と共に広がっていく「自由」。しかし、白い画用紙を渡されて、一体何を描けば
 いいのか。誰しもが一度は感じ、現代ではますます重要なテーマだと思います。


詞と曲のページへ
 Philosophical Season
 作詞/歌・Masuga 作編曲・テリー横田
 歌詞の舞台は冬の浜辺。ですがミスマッチ狙いでわざと、呑気で脳天気な
 カリプソの曲をつけてみました。
 内省的な世界とヨタったリズムの対比を楽しんで貰えたら嬉しいです。


詞と曲のページへ
 いつかまた逢いましょう
 作詞/歌・Masuga 作編曲・テリー横田
 バラードですが、あえてピアノ一本で伴奏をつけてみました。
 シンプルにべたつかずに仕上げることに気をつけました。
 別れの時。ちょっと強がったセリフを言う女性が最高に可愛い歌詞です。


詞と曲のページへ
 メンボー・ママ
 作詞/歌・Masuga 作編曲・テリー横田
 コミカルで泥臭いニューオリンズ風リズムの曲、長らく歌詞がついて
 いませんでしたが、なんと「おかあさんといっしょ」の世界になってしまいました!!
 これが不思議に合っている。ディキシー「赤ちゃんソング」誕生です。


詞と曲のページへ
 一週間
 作詞/歌・Masuga 作編曲・テリー横田
 ウイークデイのオフィス街。皆まるでよろいをつけたような世界の中、
 ただ君に逢える週末だけを待ちこがれている僕………。
 シリアスな詞を、からっとアメリカン&シンプルなフォークロックに仕上げてみました。


詞と曲のページへ
 Long Distance
 作詞/歌・Masuga 作編曲・テリー横田
 恋人のちょっとした浮気心から、開いてしまった二人の距離。まるで霧の中、
 もがくほどに苦しい。そんな恋のジレンマを歌った詞を、久しぶりに短調の
 ラテンソウルに乗せて作りました。


詞と曲のページへ
 Once in my heart
 作詞/歌・Masuga 作編曲・テリー横田
 ネットを通して初の共作となった思い出の曲です。16ビートのミディアムスロー。
 晩夏の海。夕暮れでしょうか。佇む女性。ほろ苦かった恋の終わりをかみしめて。
 歌詞のもってるせつなさ感・海感がちゃんと表現できたでしょうか。


詞と曲のページへ
 結婚するよ
 作詞/歌・Masuga 作編曲・テリー横田
 「そう言えば結婚についての歌も、一曲ぐらい有ってもいいな」と思い立ち、
 頂いた詞に曲をつけてみました。
 しかし「元カレ」に対しての歌なので、結婚式ではちょっと歌えないですね(笑)
 失恋から新しい恋、そして結婚と、スケールが大きい詞が生きましたでしょうか。


詞と曲のページへ



Ads by Sitemix



トップへ